突然の爆発音 花火工場で火事 従業員が重軽傷 3人搬送 北海道・小樽市

5日午前10時ごろ、北海道・小樽市で目撃されたのは、真っすぐ上へと立ち上る黒煙。

そして、爆発音とともに、花火が打ち上がった。

1発だけでなく、何発も。

周辺では、多くの人が、この火災をカメラに収めていた。

火災が起きたのは、山あいにある花火工場。

勤務中の工場従業員から、「爆発した」などと、消防に通報があった。

屋根には、大きな穴が開き、付近に止められた車も焼けてしまっている。

目撃した人「花火の打ち上げみたいに、パパパパパパンというのがあったんで、ちょっと怖かったですね」

今回、現場となったのは、周りを木に囲まれた場所。

しかし、幸いにも、火が燃え移った様子は見られない。

その要因は、風にあるという。

森林火災にくわしい元北海道大学大学院特任准教授・早坂洋史さん「煙が真っすぐ立ち上っていますので、比較的、風が弱い条件で爆発が起きたと。あまり大きな花火がなかったと、そういうことで、周りの森林に被害が広がることがなかったと思われる」

火は、1時間半ほどで消し止められたが、病院に運ばれた男性従業員3人のうち、1人は重傷だという。

警察などが、出火原因などを、くわしく調べている。

FNNプライムオンライン

https://world wide web.fnn.jp/

You May Also Like